明日葉にはストレスからくる胃腸障害や疲労を回復する栄養があります

明日葉は日本原産のセリ科の植物で、八丈島や伊豆諸島などで古くから食べられてきました。その栄養素はケールよりも豊富といわれており、疲労回復や貧血予防、アンチエイジングに効果を発揮するといわれています。ストレスからくる胃腸の症状にも効果があり、明日葉に含まれる「カルコン」と呼ばれるポリフェノールは、胃酸の分泌を調整して、ストレスで弱った胃腸の働きを正常に戻してくれます。また、人はストレスを感じると副腎と呼ばれる臓器からコルチゾールと呼ばれるホルモンが分泌されますが、ストレスが溜まりすぎると副腎が弱り、慢性的な疲労を感じるようになります。明日葉には、副腎の疲労回復に必要なタンパク質やビタミンB群が含まれており、ストレスで弱った体に必要な栄養を与えてくれます。